保育園で草むしりや木の剪定伐採する時の費用はどのくらい?

園庭の草むしりや庭木の剪定伐採を放置していると被害が出る可能性が!

保育園の庭のお手入れはいくらかかる?

保育園の庭のメンテナンスを専門業者に依頼するとなった場合、その費用がいくらくらいかかるのか気になりますよね。ここでは、草むしりや庭木の剪定などにかかる費用の相場を紹介していきますので、参考にして下さい。

草むしり・草刈り

  • 草むしり(手作業)・・・1㎡あたり1,500円~
  • 草刈り(機械作業)・・・1㎡あたり300円~

木の伐採

  • 木の高さが1~3m未満・・・1本あたり5,000円~
  • 木の高さが3~5m未満・・・1本あたり10,000円~
  • 木の高さが5~7m未満・・・1本あたり25,000円~

庭木の剪定

  • 木の高さが1~3m未満・・・1本あたり3,000円~
  • 木の高さが3~5m未満・・・1本あたり6,500円~
  • 木の高さが5~7m未満・・・1本あたり16,000円~

上記はあくまで、草むしりや剪定・伐採の相場費用です。保育園の園庭の状況や業者によって料金は変動します。保育園の園庭のメンテナンスを依頼する前に費用を確認しておくことが大切です。

自分で草むしりをするなら安全対策を忘れずに

狭いスペースの草むしりであれば、わざわざ業者に依頼して草むしり作業をやってもらうよりも自分でやったほうが費用はかかりません。しかし、簡単そうに思える草むしりでも、安全対策をしていないとトラブルに繋がることもあるので、注意が必要です。

熱中症に要注意!

夏の草むしりなどには、熱中症を起こしやすくなるので、注意が必要です。熱中症の予防として、長時間太陽の下で作業をするのはやめておきましょう。また、日焼けをしないように、長袖やタオルを利用して皮膚を紫外線から守るようにして下さい。短時間の作業でも、水分補給をこまめに行うことで熱中症の予防をすることが出来ます。しかし、万が一体調に異変を感じた場合には、早急に病院へ行くようにしましょう。熱中症の応急処置として、脇や首の血管を冷やすと体の熱を放散させることが出来ます。

  • 日差しが直接身体に当たらないように、タオルや帽子などで覆う
  • 時間や天気を確認し、炎天下での作業を控える
  • 水分をこまめに取り、短いスパンで休憩をする
  • 塩分補給が出来るように、雨やサプリメントを準備して、こまめに摂取する

上記のことに気をつけていても、熱中症にかかってしまうことがあります。自分で草むしりを行う場合は、十分に注意しながら行って下さい。

TOPボタン